Headstart Program 1.jpg
  各年齢発達特徴と長期的英語勉強に合ったオリジナルなシラバス、およびテキストを元に勉強を行って、英語習得に至ることを目標とします。「話す」「聞く」「書く」「読む」4技能を使って英語文法を中心に勉強を進めることが長期的な英語勉強に最も相応しい方法です。習った単語、発音の仕方、リーディング・ライティングを全部組み合わせて英語を実生活では正しく、幅広く、効率的に活躍できるようになるためには最も重要なことは文法です。
  英語の音に慣れるところから始め、ヘッドスタートプログラムを卒業した子どもは英語が書ける・読めるようになります。クラスはグループに分けた少人数クラスなので、子ども一人ひとりの英語を使う機会を多くしています。丸ごと覚える英語ではなく、習った単語・文法を組み合わせて発音よく使える英語の勉強を行っています。

レッスン回数は 週1回 から 週4回まで 選択可能!

追加システム

●毎週アクティビティシート

●YouTube チャンネル

●レッスン見学

●英語の絵本・DVD【追加料金が発生します】

ヘッドスタートプログラム概要

外国語の勉強では、開始する年齢は早ければ早いほど習得に至る可能性が高まります。0歳から5歳までの成長によって、子供が言語の勉強に関するスキルが大きく異なります。各年齢のスキルに合わせた内容で勉強を進めることによって、5歳の時点で語彙力が高くて基本文法が分かるようになるから日常的な会話もできるようになります。さらに、3歳からフォニックスを勉強し始めて、4歳はリーディングを中心とした勉強を行うことで卒園するまでに英語の絵本を流暢に読めるようになります。ヘッドスタートプログラムは人間の母国語習得をモデルにした「ダイレクト・メソッド(直接法)」と呼ばれる教授法を元に構成されたオリジナルなシラバスを取り組んでいます。シラバスで各年齢が勉強する内容は以下の通りです:
0歳:インプットを受ける・英語の音に慣れる
1歳:英語の単語を覚えていく・語彙力を上げる
2歳:語彙力・発音にプラス英語のフレーズを使う・基本文法を勉強する
3歳:日常英話・会話の勉強にプラス文法・長文を使うリーディングの基本となるフォニックス・文字書きの勉強をする
4歳:日常英語・会話・文法にプラス単語・文リーディング、単語ライティングをする
5歳:テキストブック(Oxford Let’s Go Series 5th Edition)を元にした英語の文法・会話の勉強、長文のライティング・絵本のリーディングをする

授業実行について

英語が時々にしか触れない科目だけじゃなくて、日常生活の一部にすることによって圧倒されずに「話す・聞く・読む・書く」の技能が身に付きます。以上の目標を達成するのに受講回数が多くして、受講時間以外にも英語に触れる機会を作るのは最も重要なポイントです。本プログラムは、週1回から週4回まで授業を提供しています。さらに、アクティビティーシート、絵本・DVDの貸し出しの追加システムも提供しています。アクティビティーシートと絵本・DVD貸し出しシステムを利用することで授業時間以外にも英語に触れることができます。毎週配布するアクティビティーシートの主な機能は「勉強した内容の復習」です。なお、お子さんの勉強している内容・成長をフォローができて、保護者も安心します。絵本・DVD貸し出しシステムは英語のインプットを増やすことがメインの機能ですが、お家に持って帰って身近に感じるし、絵本を読む・DVDを楽しむことで英語に対して興味が上がります。

 ヘッドスタートプログラムは、週1回から週4回まで選択ができます。授業時間は年齢によって定められています。

 

歳児→ 15

【1歳児~歳児→ 30

【5歳児→ 40

 レッスン回数・受講日・受講時間は相談の上、設定させて頂きます。
 

 各グループの人数は最大12人とします。グループに12人以上いる場合は、グループ分けを行います。

 授業で使う教材(玩具・フラッシュカード・パソコン・テレビ・絵本等)は弊社が提供するもので行います。

 3・4・5歳児の授業で椅子・テーブルをライティングで使うことがあります。園のものを使わせていただきますので、ご協力をお願い致します。

プログラム料金の案内と教材のサンプルをご希望の方はご連絡ください。

​5歳

​0歳

​1歳

​2歳

​3歳

​4歳

Headstart Program 6.jpg

​シラバス

サンプル

アクティビティー シート

5月 Week1  

5月 Week2 

5月 Week3

5月 Week4

サンプル